蓼科高原  オーベルジュ  


by charet_grindel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:出来事( 29 )

d0109415_2139048.jpg




d0109415_21392024.jpg

明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申しあげます。

恒例の初詣は今年も上社本宮になりました。
今年は参拝者がいつもよりう~~んと多くて混雑で身動きできない
状態でした。

交通渋滞の状態でみじんも動きません。他県から沢山のが車どんどんと入ってきます。車から途中下車して徒歩にて、正面ではありませんが本殿に近い入り口から入らせて頂きました。

敷地内へさしかかる時、何か畏敬の念を覚えましたので思わず鳥居の下で一礼して入らせて頂きました。

本殿では昨年のお礼と世界の平和等をお祈りさせて頂きました。

参拝中に いつもお世話になっております。
トキ子さんから電話が入り、まぐろと紋甲イカとウナギのちらし寿司を
頂く事になり早速画像アップさせて頂きました。

やはり食べ過ぎお正月になりそうです。只今食欲警戒中!!
d0109415_21393354.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2017-01-03 21:41 | 出来事 | Comments(0)
d0109415_11153422.jpg

これは夢の中での出来事ではないかと思うような一日でございました。
ましては「日本の素敵なオーベルジュ」に選んで頂きました事に心より感謝致しております。

ガイアブックスの社長様 担当の小山様 涙 涙 の感謝でいっぱいでございます。

場所は東京の赤坂 「Wakiya 脇屋友詞 伝統と創作」です。

入り口には 医学博士の 服部先生
d0109415_1222498.jpg


日本のオーベルジュの草分け オーベルジュ オー ミラドーの勝又シェフのスピーチでございます
d0109415_14513990.jpg

後て気がついたのですが、手前に後ろ姿で私が写っておりました。 髪留め付きセミロングです。
正面の顔でなくて良かったです。

その後 脇屋シェフもご挨拶をされました。
時々TVで見かけるお顔で少しびっくりでした。
d0109415_1533349.jpg


オーベルジュ協会のメンバーの方は優しい方々ばかりでとても良い雰囲気でしたよ
女性事務局の方もとっても素敵

ガイヤブックの社長様も素敵な方で小山さんも素敵な女性の方でした。
皆様に大変お世話になりました。 この度は本当にありがとうござました。
又今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by charet_grindel | 2016-11-18 15:13 | 出来事 | Comments(0)

d0109415_20333710.jpg
d0109415_20331486.jpg

果樹園では シャインマスカット・甲州ぶどう・クインニーニャ・ピオーネを頂いてかえりました。

d0109415_20335712.jpg
これは佐藤錦 そう さくらんぼう・・? 来年収穫に来て下さいと言って頂きとても有り難い気持ちになりました。
d0109415_20342412.jpg
d0109415_20344014.jpg
サントリーの森もなんだかチェルトの森に似ている気がしました。

サントリーレストランでは洋食を頂きました。ローストビーフ 

d0109415_20351891.jpg

富士見町ではあの大好きなキャトルセゾンでケーキを買いました。
寂れた雰囲気に作ってあるだけで中では数人の若い女性スタッフがバシ!バシ!とケーキ作りで忙しいそうでした。


[PR]
by charet_grindel | 2016-10-07 20:42 | 出来事 | Comments(0)
d0109415_10314440.jpg
県女子アマゴルフ 高田 真希さん(茅野市)プレーオフ制す !!
昨日TVで知りました。

いつもお世話になっております鹿島南蓼科ゴルフコース様のマスターさんをされて良く存じ上げている方でしたので思わずお祝いメールを送らせて頂きました。

お写真は信濃毎日新聞さんからお借りしてきました。
[PR]
by charet_grindel | 2015-10-09 10:31 | 出来事 | Comments(0)

Happy Wedding ~chikachan~

d0109415_19402856.jpg

chalet grindelのオーナーの姪が結婚いたしました。
あまりにも美しいその姿は公開するのに迷い後ろ姿だけをUPさせて頂きました。

彼女からのメッセージも頂きました。

ついに私もこんな日を迎えることが出来ました。
また二人で長野にも遊びに行きたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。


私からのお祝いの言葉
いつまでもお幸せに貴女の人生が素晴らしい日々で飾られます事を
心よりお祈り致して折ります。
長野で再会します事をお待ち致しております。
[PR]
by charet_grindel | 2011-04-25 19:42 | 出来事 | Comments(0)
d0109415_2329697.jpg


まさか当選するとは思ってもなかったので嬉しくてUPさせていただきました。
雑誌「フィガロジャポン」とのコラボの商品だとのこと

フィガロ編集部とともにパリをイメージした可愛らしくて美味しいチョコレート、
La boîte à Pari(パリの小箱)を一緒に作り上げられたそうです。
6種類の小箱にはそれぞれメッセージが込められており、
ショコラを1粒1粒食べていくと"amour(ラブ)","merci(ありがとう)"など
最後に秘密のメッセージが現れるという仕掛けで。
ショコラの味とメッセージのアルファベットがつながっているとの事
想像しながら食べるのも楽しいですね!

ちなみにお味はスイート系!! サクサクっとした感じで食べやすいかな・・

エッフェル塔のメッセージカードも添えられていてとてもかわいい~~❤
私にはちょっぴり勿体ない(爆)チュコレートでした。(笑)
[PR]
by charet_grindel | 2011-02-03 23:38 | 出来事 | Comments(0)
d0109415_21414143.jpg

これまでに幾度か会に参加させて頂きました。
映画観賞散歩やランチ散歩や買い物散歩などなど

今回はこのメンバーが所有するRX8で伊那まで散歩する事となりました。
皆様もどうぞ~この車に乗った気持ちで伊那のドライブを~~お楽しみくださいませ♪

ここは伊那のグリーンファームの向かいにございます動物園?でございます。
メ~メ~ちゃんの熱烈大歓迎を受けました。
他にも うさちゃんやダチョウ君くじゃくもいます
小さな子供さんを連れた方にはお勧めのスポットでございます。
d0109415_21484411.jpg


伊那のグリーンファームでお買い物をすませた頃に腹がすいてきました・・
メンバーの誰かがお腹が減ったよ== (うわ~~私もだわん・・・)
不思議と気持ちが通うものです(爆)

こちらのお蕎麦屋さんお名前を控えてなくてわかりませんが
古民家(農家)を移築した建物でした。ここで鴨のお蕎麦を頂きました。(笑)
おやつは大学芋だったかしら・・(爆)
d0109415_2157889.jpg

次は伊那梅苑へ出発です。
梅の公園とでも申しましょうか
観光バスがずらりと並ぶ中を見学してまいりました。
d0109415_2214780.jpg

私のお気に入りの風景はこちらです。
一面に白梅の景色が素敵だと思う私でございます。
d0109415_2251359.jpg

ここを出発して帰りは高遠さくらを道ずたいに眺めながら
帰りの途ににつきました。 

チェルトの森で何が楽しめますかと問われましたら
チェルトの森を拠点にしてこの通り縦横無尽にお散歩を楽しめます事を
お伝えさせて頂きます。
次はどちらの方面でしょうね お楽しみに~~☆
[PR]
by charet_grindel | 2010-04-22 22:15 | 出来事 | Comments(0)
d0109415_13163766.jpg


伊那市松川町 果樹園様より昨日姫りんごの木の植樹をして頂きました。
姫りんごの可愛い芽が出た所を撮影してみました

りんごの華が咲いたら又ご報告申し上げさせて頂きます。
[PR]
by charet_grindel | 2010-04-11 13:22 | 出来事 | Comments(0)
d0109415_16535543.jpg


おそまきながらやっと一眼レフをオーナーからプレゼントです。
感謝・感謝 !!

しかしながら操作の方法にはあまり自信がありません。
そこで、友人のめぐさんの手を借りまして。

と言うより彼女が撮影した画像でございます。

シャレーグリンデルのイメージ画像と言うことで
館内のバラを被写体にして
さっそくUPしてみました。
[PR]
by charet_grindel | 2010-04-08 16:58 | 出来事 | Comments(0)
d0109415_22263251.jpg

先日収穫した市田柿 この程ようやく完成に至りました。
と申し伝えたい私でございますが、実は同会のグループの奥様から頂戴した一品
でございます。(笑)

見事な粉のふきかたに 惚れ惚れ お味も上品な甘さでございます。

今年の春先から柿の木のオーナーの会で自ら剪定 摘花 収穫 そして 柿のれんにして幾日
見事な姿に変身致しました。

そして本日、九州と姫路の実家へと送らせて頂きました。

ちなみに 撮影の為に盛りつけるお皿は やはり ここは 飛騨の春慶と(漆器)塗り物上に
市田柿を載せてみました。

チェルトの森柿の木のオーナーの会の皆様には大変お世話になり
心から感謝の気持ちでいっぱいでございます。

一つ一つのお心配りに心からお礼を申し上げる次第でございます。
本当にありがとうございました。

編集後記
蓼科で四季を楽しむ一つにこの柿の木のオーナーの会はとても楽しい思い出になりました。
皆様とても和やかで親切 特に柿の木をご提供頂きました Y様のお人柄には心打たれる
私でございました。
お世話くださった奥様方からもいつも気にかけて頂き、心温めて頂いた一年でございました。
深く深く感謝申し上げます。
[PR]
by charet_grindel | 2009-12-14 22:47 | 出来事 | Comments(0)