蓼科高原  オーベルジュ  


by charet_grindel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:おもてなし( 39 )

d0109415_2147754.jpg

八ヶ岳 蓼科高原 オーベルジュ シャレーグリンデル 本日の
ガーデン と ディナー
d0109415_21475024.jpg


庭に出てみましたら薄紫のバラに魅せられました。
清楚でありながら華やか そして何処か寂しくもあり
大人の薔薇を感じます。今日の日に出会ったのも何か
意味があるかもしれません・・
d0109415_21481822.jpg

ディナーでは アミューズにゴルゴンゾーラのムースにオマール海老のコンソメのジュレに世界三大珍味の一つキャビアを盛りつけました。
d0109415_21482943.jpg

私の十八番 ポルト酒風味のファグラのテリーヌに
手作りマカロンブルーベリー味 フランボワーズのソースと
マリアージュ デコールに イカスミのレースと珍しい
緑色のトマト
[PR]
by charet_grindel | 2017-06-23 21:49 | おもてなし | Comments(0)

焼き菓子の詰め合わせ

d0109415_105340100.jpg

スイートローズ フィナンシェ ロミアス マカロンパリジャン
伊予柑のピール 
お世話になってます あの方へ ハート型の箱に入れてお渡し致しました。
[PR]
by charet_grindel | 2016-01-14 10:54 | おもてなし | Comments(0)

チェルトの森 女子会

d0109415_1743164.jpg



チェルトの森 女子会
アフタヌーンティーを楽しむ

本日のお客様は特にシルバー製品に目を向け
ご用意させて頂きました。
気分を盛り上げる為にもあの輝きは省く事ができません。(爆)
と申しましてもあくまでも気分ですから特別高価なものでは
ございませんので・・

お出しさせて頂きましたお写真はございませんが
本日当時の一部を撮影してみました。

ウエルカムドリンクは スパイスとオレンジ入りのホットワイン
ロイヤルミルクティー(アールグレイ)
マリアージュフレール (マルコポーロ)

ティーフーズは
プレーンのスコーン
ミンスパイ
ショートブレッド

モンテビアンコ
アップルパイ

アフタヌーンティーサンドイッチ
キューカンバーサンドイッチ

使いましたし器は ジノリとスポード
[PR]
by charet_grindel | 2015-12-30 17:43 | おもてなし | Comments(0)
d0109415_7461826.jpg


古式ゆかしき 日本伝統手法で(肉筆)で 一枚一枚仕上げております。


d0109415_9565126.jpg


元旦のお朝食は  この器(京都のある作家様の作品) に

きんとん 黒豆 スモーク牡蠣 赤蕪のビネガーマリネ薔薇仕立て 鰙の甘露煮 紫キャベツの甘酢ローストビーフ 等を添え 他の器にはマルセイユのブイヤベースだし汁にお餅と海老と椎茸で
サフラン風味ブイヤベース雑煮と エッグベネディクトも素敵な和のプレートに納めてみました。

もちろん定番のサラダの盛り合わせもおつけさせて頂きました。

当時の画像がなくて残念なのですが、お客様からは心使いが嬉しいとお言葉を頂きました。

今年も何とぞご贔屓たての程 宜しくお願い申しあげます。
[PR]
by charet_grindel | 2015-01-04 10:07 | おもてなし | Comments(0)
d0109415_1647461.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2014-11-25 16:47 | おもてなし | Comments(0)
d0109415_22543139.jpg

本日のディナー

・アミューズ ① 椎茸のファルシー
・アミューズ ② アボカドのクリーム・カリフラワーのムース・
         パプリカのジュレ ベリーヌ仕立て
・オードブル   サーモンのハーブのクルートと野菜のグリル
         オランディースソース添え
・ポタージュ   コーンポタージュ
・ポアソン    白ワイン風味の鱸のブレゼ、サバイヨンソース
         (ブルジョアキュイジーヌ)
・グラニテ    トマトのソルベ
・ビヤンド    牛ひれ肉と野菜添え トリュフソース添え
・ディセール   赤いメロンの白ワインジュレ ブリュレ 
         マカロン ザッハートルテ
[PR]
by charet_grindel | 2014-07-12 22:54 | おもてなし | Comments(0)

今日のランチ

d0109415_20122455.jpg

本日のランチは日頃からご愛顧頂いております。Mさまからのご依頼。
menu
アミューズ:アボガドクリームとカリフラワーのムースと赤いパプリカのベリーヌ仕立て
オードブル:サーモンのロティーハーブのクルートとアスパラガス・セロリ・姫だいこんとラデッシュ
ビネグレットソースと共に
ポタージュ:アスパラガスのブルーテ
ヴィヤンド:若鶏(信州福味鶏)のロティー・シャンピニオン仕立て、ピンクのソース
ディセール:(Tarte au Pamplemousse)夏をイメージしました。グレープフルーツのタルト。グレープフルーツは英名ですので
フランス語ではパンブルムース・・そして画面からはみ出してますが、ベリーヌの中にはライムのジェラード・ライムは英名なのでフランス語ではシトロン・ヴェール(Gelato citron vert)のジェラード・・そしておなじみのマカロン・パリジャン
とドライフルーツとホワイトチョコレートのパウンドケーキ



[PR]
by charet_grindel | 2014-06-05 20:43 | おもてなし | Comments(0)

ディナー 

お野菜のオンパレード
先日ご紹介致しました。お野菜のムース系と
四角いお皿にはローストしたお野菜と魚介類をカダイフで巻いてカリッと揚げて
付け合わせにしました。
d0109415_16204728.jpg


シャンパン風味の鱸のブレゼ、キノコ入りフィユテ添え
フランスの古典的なお料理の「下平目のボンヌ・ファム風」に着想を得たお料理で
シャンパンとサバイヨンで風味豊かに、濃厚に仕上げました。
サラマンダーで焼き色を付けた時にはと~~~っても素敵なお料理だ事~!!と
大感激してしまいました。(シャンピニオンのトルネにご注目!!)



d0109415_16201429.jpg
昨日のディナーでは、どうしたらこんなにパリッとなるのでしょうか?とご質問を頂きました。
パリパリ感が伝わってホッとしました。(笑)

d0109415_1933171.jpg

 最後のディセールは
白い薔薇のチョコレートムース
コーヒー風味のアイスクリーム
クランベリーのソース
クルミとアーモンドスライスのクロッカン

後記:スープはマルセイユ風ブイヤベースのスープ・アミューズは椎茸のファルシ・グラニテはカシスのソルベ


[PR]
by charet_grindel | 2014-04-20 19:30 | おもてなし | Comments(0)

プチ英国式紅茶会

d0109415_121325.jpgd0109415_12132973.jpg
オーナーもすっかりはまった カヌレ・ド・ボルドー 外はカリカリ中はもっちりが気に入ったらしい・・
ボルドーあたりでは小さなお菓子やさんでもこのカヌレが売られている。

昨年一年はいつも、チェルトの森のマダム宅にお邪魔ばかりさせて頂いていましので、そのお礼に当館でプチ英国式お茶会を致しました。しばらくはフランス料理ばかりでしたので、鈍ってしまった感覚を取り戻せたらいいと思いながらロイヤルミルクティーを入れてみました。
茶葉はFortnum & Mason (フォートナム・メイソン) の Royal Blend (ロイヤルブレンド)
英国王室御用達だけありとても美味しくいただけました。(爆) 腕より銘柄? マダムS様から絶賛のお言葉を拝し、大きな励みをいただきました。本日の茶器は マイセンの波の戯れを久々に登場させました。

その後、娘の27回忌の法事に ガレット・デ・ロワで供養をさせて頂きました。
アールグレイ紅茶葉の香りを生かしたクレームダマンドに大きな丹波栗をゴロゴロと忍ばせてみました。
とっても食べ応えがありました。
[PR]
by charet_grindel | 2014-01-29 13:10 | おもてなし | Comments(0)
【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚!
d0109415_1494368.jpg

千葉県浦安市在住 MY様

毎年送って頂いてますご来光画像。今年は手違いで見当たらず、恥ずかしながら催促させて頂きやっと先ほどアップさせて頂きました。 MY様ありがとうございました。
椰子の並木が異国を思わせる所がなんとも粋 と思うのは私だけでしょうか・・・


今年の抱負は常日頃から多くの方の支えで、過ごさせて頂いている事にあらためて感謝申し上げ、私自身もとっても未熟ですが、多くのかたの支えにならせて頂けますよう努力・精進をさせて頂きたいと思っております。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by charet_grindel | 2014-01-03 14:41 | おもてなし | Comments(0)