蓼科高原  オーベルジュ  


by charet_grindel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ディセール desserts( 107 )

先日の大人っぽいバイオレットローズケーキから今回は可愛いピンクのローズケーキでございます。
ツル薔薇のイメージでグリーンを少し足してみました。

そして銀粉を少し散らしてみました。 お写真では分かりづらいかもしれませんが
実物はキラキラしてとても華やいできれいですよ
d0109415_18265166.jpg
d0109415_18263949.jpg
d0109415_18262576.jpg
d0109415_1826662.jpg
d0109415_18255082.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2017-03-29 18:31 | ディセール desserts | Comments(0)
d0109415_1049136.jpg

d0109415_1315381.jpg

d0109415_13151653.jpg
d0109415_13152686.jpg

ボナニヴェルセール Bon anniversaire

お誕生のお祝いのケーキをご依頼を頂きました。
バタークリームでデコレーションを施し、スポンジ生地はできるだけ軽い仕上がりでバターを少なめにしてサラダオイルを使いました。

中には生クリーム(乳製品)をわざと外して先日、完成したばかりの
伊予柑のジャムを入れてみました。

四人で頂きますので小さめとの事でしたので 16㎝デコで焼き上げております。

デコしますと見た目が少し大きめに見えます。
薔薇の花束のイメージでゴージャス感を演出して、本日お誕生日を
お迎えになられるお嬢様のご健康とお幸せを心より願っております。

先ほど お母様がお見えになり、娘が好きなイメージだと
喜んで、多めの代金をおいて行かれました。・・

お客様が本当に心から喜んで下さったものと感謝で受け止めさせて
頂きました。
この度の機会を下さった事を心より感謝申しあげます。
[PR]
by charet_grindel | 2017-03-18 13:16 | ディセール desserts | Comments(0)
d0109415_15342095.jpg


春の訪れの前に
エンズレイのイングリッシュバイオレット(Aynsley 公式HPより)
世界で愛される 可憐なバイオレット
スミレは世界で400種類もあると言われ、各国で愛されています。
18世紀に湖水地方(レイクディストリクト)に訪れたデザイナーが、 一面に咲くスミレの可憐な美しさに心を打たれてデザインした作品です。
2009年、エインズレイに秘蔵されているデザイン古文書より、当時のデザインを忠実に復刻しました。
上品なバイオレットは、洗練されたイメージを漂わせます。

蓼科高原のすみれはまだまだ先のことですが、春の予感を先取りにして掲載させていただきました。

何年か前にお伺いいたしましたYURIKO先生のお紅茶教室で出会いました。
可憐でおちつきのある色あいが印象に残っていました。
この度やっと入手できるチャンスがあり、お披露目させていただきました。

ニナス「マリーアントワネット」のお紅茶
以前は ラデュレ のお紅茶にはまりましたが 今回は
ベルサイユ宮殿「王の菜園」で栽培されました、りんごと薔薇のフレーバーティー
どんなお味か楽しみです。

最後に イル・プルのオレンジパウンドケーキです。
以前よく拝見しておりましたブログにイル・プルの生徒さんや関連の方が多く、なかなかの評判で
少し影響を受けましてお作りさせていただきました。
もう4・5年前ですが、作り方が少し細やか過ぎて気後れしてしまい
本日お披露目でございます。
[PR]
by charet_grindel | 2017-03-06 16:14 | ディセール desserts | Comments(0)
d0109415_1814799.jpg


この時期になりますとチョコレートとかパン生地をこねてみたくなる私
久しぶりにシートを使ったパンを焼きました。

今回は自家製のチョコレートシートを生地に練り込んでみました。
自分で作るシートですから、紛い物がない(笑)
自信をもって焼かせて頂きました。
[PR]
by charet_grindel | 2017-02-03 18:02 | ディセール desserts | Comments(0)
シュトレンの本場ドレスデンより 到着
d0109415_20133047.jpg

ドイツ王室御用達のエミール・ライマン社
シュトレン(シュトーレン)の本場ドレスデンで500年以上の歴史を誇るエミールライマン社は1727
年にザクセン州王室御用達銘菓として選定され、以来その品格を守り続け、今なおドイツ
国民から絶大な信頼と支持を受けています。

早速試食させていただきました。
流石 本場のお味です!!

シャレーグリンデルのシュトレンとほぼ一緒のような・・
香辛料にこだわるオーナーはシャレーグリンデルの
シュトレンに軍配をあげていただきました。

私的にはどちらも好き!!(笑)

d0109415_20131260.jpg


丁寧に布の袋の中に入っていますよ。
d0109415_2013513.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2016-12-25 20:18 | ディセール desserts | Comments(0)
オーベルジュ シャレーグリンデルのクリスマスシュトレン
d0109415_18121425.jpg


シュトレンには「棒」という意味があります。
14世紀の文献には、パン屋の誇りと品質管理の伝統である「組合」を認可してもらうかわりに、 「シュトレンという白い棒パン」を12月に司教に献上したとあるそうです。
こうして「献上するもの」という伝統が始まり、さらにその呼び名は16世紀以降に「クリストシュトレン」に変わります。 シュトレンの形は、アッシジのジョットーの絵などにあるキリスト生誕の時のおくるみ姿を確かに思わせます。
ドイツでは現在、正式名をChrist stollen(クリストシュトレン)というのだそうです。(All ABOUT)

今年のシュトレンは1500㌘ ずっしりとしていて しっとり サルタナレーズンやアーモンドプードル、伊予柑のピール(手作り)、ラム酒を効かせ
薫りも芳醇で豊かな気持ちになります。

手前味噌ですが 圧巻です。


d0109415_18131236.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2016-12-21 18:14 | ディセール desserts | Comments(0)
d0109415_19341330.jpg

横浜在住 YO様

本当に心からゆっくりとさせて頂きました。
ありがとうございました。
次回も知人と来ますのでよろしくお願い致します。

 **************************

イギリスの伝統的なクリスマスケーキ

クリスマスプディングはイギリスの古い伝統を持つクリスマスケーキです
その起源は中世頃のクリスマスに食されていた 
現在のものからは想像もつかないおかゆのようなものだったらしいのです。
いろいろな形を経て、19世紀に入りヴィクトリア女王がクリスマスプディングを
王室のデザートに採用して以降、イギリス国民のクリスマスにも欠かせないデザートとなり各家庭ごとに独自のレシピがあり、イギリス人には我が家の味に誇りとこだわりを持つ人も多いとか・・

見よう見まねでお作りいたしました。
洋酒をかけてフランベの所を撮影したかったのですが意外と映像には反映されませんでした。
フランベの間 願い事をすると叶うとか・・いろいろな説があるようです。
[PR]
by charet_grindel | 2016-11-27 19:49 | ディセール desserts | Comments(0)
d0109415_12384127.jpg


d0109415_12381370.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2016-11-25 12:39 | ディセール desserts | Comments(0)
d0109415_146295.jpg


私の知っているモンブランは フランスでは、カリカリのメレンゲを土台にして生クリームとマロンペーストで盛り上げますが、日本での主流はフワフワのスポンジケーキを土台にしているものをよく見かけました

あるときフワフワの生地でなくダクワーズの生地で試した所とても歯触りがよく香ばしくしかも箱への移動も
簡単で一度で気に入りました。

中に忍ばせた大きな栗は自家製の渋皮煮でございます。その一部を飾りに使いました。

生クリームは脂肪分40%を使用
マロンペーストは フランスのサバトン社
[PR]
by charet_grindel | 2016-09-21 14:21 | ディセール desserts | Comments(0)
d0109415_1016244.jpg
d0109415_10161367.jpg




本日のプレートは 銀箔 金泊を貼り付けたガラスのスクエアープレート
には完熟のメロンと苺 ブドウとキューイ パイナップル 
丸く宙に浮いたようなガラス容器には マスカルポーネのアイスクリーム...
ダマスクローズのエキス ローズエリキシールを合わせています
どうぞ現代フレンチのデザート
[PR]
by charet_grindel | 2016-05-16 10:16 | ディセール desserts | Comments(0)