蓼科高原  オーベルジュ  


by charet_grindel
カレンダー

<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

d0109415_1757347.jpg

お料理やスイーツの飾りに作ってみました。
これは本当にお飾り用です。
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-28 18:00 | ディセール desserts | Comments(0)
お気に入りワイン&お酒に合う味、おすすめレシピ!
d0109415_16283124.jpg

辛口の白ワインでお召し上がりくださいませ
キャラメル風味が口に広がり甘さより 大人のほろ苦さが ぐ~~っとくるはずです

二人のクリスマスを思い出に変える記念の一品です

今回ご紹介させて頂いておりますデセールの器はヘレンドでございます。
名古屋で英国式の紅茶なるものを習得したいとばかりに

先生のご自宅で拝見したのが初めてでした。
グリーン一色ので纏められた図柄と金彩に一目惚れしました。

ヘレンド
よくよく見ますと日本の柿右ェ門の影響を受けた様子がうかがえます

ヘレンドの歴史
開窯1826年。ヘレンドはハンガリーの首都ブタペストの南西約120km、自然が美しい中央ヨーロッパ最大の湖として有名な、バラトン湖の北方にあるヘレンド村で誕生しました。 1839年、先見性のある経営者、モール・フィッシャーの登場によりヘレンドは陶器から磁器生産への道を歩み始め、ヨーロッパの伝統的な磁器絵付けの手法を取り入れながらも、ハンガリー独自の味付けを施した新しいパターンの開発を積極的に進め、1842年に開催された第一回ハンガリー産業博覧会に新作を出展、ここで、ヘレンドのレベルの高さが人々の注目を集め、一躍有名になったのです。

1851年、ロンドンのクリスタルパレスで開催されたロンドン第一回世界万国博覧会開催で、大英帝国君主・ヴィクトリア女王がウィンザー城のディナーセットをヘレンドに注文、これによってヘレンドの名はヨーロッパ中に広まります。中国風のこのパターンは、それ以降「ヴィクトリア」と呼ばれ、各地の王侯貴族から数多くの注文が舞い込むことになったのです。
当時、ハンガリーを統治していた、"貴族の中の貴族" というヨーロッパで最も由緒あるハプスブルク家のフランツ・ヨーゼフ皇帝もこよなくヘレンドを愛し、モール・フィッシャーに貴族の称号を与えたのです。

1862年、歴史あるヴィエナ窯(ウィーン窯)の閉鎖に伴い、ヘレンドはフランツ・ヨーゼフ皇帝の命により、旧ヴィエナ窯の型(モールド)やデザインを継承し、そのレパートリーに一層の厚みを加えることになりました。この時に継承された型の中には「ウイーンの薔薇」や「パセリ」などがありました。

1867年のパリ万国博覧会では、ナポレオン三世の皇后ウージェニが「インドの華」のセットを買い上げ、訪仏中のフランツ・ヨーゼフをその器でもてなすなど、その後もヘレンドは各地の万国博覧会で多くの賞を受けることになります。

当時のヘレンドの顧客には、ヴィクトリア女王、フランツ・ヨーゼフ皇帝、ウージェニ皇后を始め、イギリス国王エドワード七世、ドイツのヴィルヘルム一世、メキシコのマクシミリアン皇帝、ロシアのアレクサンドル二世、イタリアのヴィットリオ・エマニュエレ王、フランス第三共和制の初代大統領ティエール、金融王ロスチャイルド家の人々など、世界の歴史を彩る人物が数多く含まれています。

(ヘレンドの歴史から)
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-27 16:29 | おもてなし | Comments(0)
d0109415_19171125.jpg

チェルトの森柳川地区から撮影した阿弥陀岳でございます。
言葉にならない雄大な大自然が眼前に広がります

一度で全体を納める事ができず3枚に分けて撮りましたものを
合成写真にしてつなぎ合わせてみました。

いつもの1時間30分道のりを歩くうちに背中に汗がタラリー 額からも汗がタラリー
とてもいい運動になります。

お散歩の帰り道別荘宅へお邪魔させて頂きました。
別荘のストーブは過酷な寒さを忘れさせてくれます。(まだまだ本格的ではありませんが)
チェルトの森鳴岩地区の別荘宅のストーブは何処も暖かい!!
d0109415_19264398.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2008-11-26 19:25 | 大自然 | Comments(0)

冬本番前 ポカポカ陽気

オーナーはいつも準備が早く既に冬のタイヤに履き替えています。
今日は茅野市内に髪のカットを目的に山を下りました。
眼下に広がる景色 雲が眼下に広がる景色はやはり感動的です。
d0109415_14184946.jpg

畑の向こうに民家の屋根が見えますか?
そして、その向こうに雲がたなびく景色凄いな~
でもうっかり者の私カメラ持参してない事に気が付き残念な思い!!
でも携帯電話のカメラがある これで撮影しよう~~
カシャッ!! カシャッ!! と撮っている後ろを振り返ると
八が岳にも雲がかかっていてとても綺麗なのです
d0109415_14183745.jpg

携帯電話のカメラで残念なのですが
やはりここは別天地!!

ところで私、最近女性である事を忘れていました
髪を切りそろえて女性らしく装いも新たにしようと・・
決心を致しました。

いつまで続くか解りませんが・・女性である事を忘れないように心を新たに~爆 
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-25 14:32 | 大自然 | Comments(0)
本日の外気温1度 晴天です。昨夜の雪がうっすらと残っておりますが
とても爽やかです。
さて、シャレーグリンデルの周辺のスキー場を紹介して欲しいと言う問い合わせを頂き
早速、作ってみました。
当館からの所要時間は富士パノラマ約30分 ピラタス30分 車山50分
d0109415_8544672.jpg


又シャレーグリンデルの周辺の温泉所も紹介して欲しいと言うお問い合わせに
も作ってみました。
縄文の湯所要時間約10分 河原の湯10分 石遊の湯15分 音無の湯20分
もし 足りないものがありましたらご意見くださいね!!
d0109415_8333791.jpg

[PR]
by charet_grindel | 2008-11-25 08:38 | お知らせ | Comments(0)
d0109415_1958247.jpg

午後2時 30度 真夏並みの気温・・温度計が壊れたのかしらと
思う程ポカポカ陽気でした。

いつものウオーキング途中の風景です。
小型の軽トラの他に高級常用車がよく往来する別荘地
画像の車はベンツです・・・笑

さて 本日のお客様は5月に一度お見え頂いたお客様です。

外国の子供さんを一時預かるホストマザーや考古学など
いろいろな趣味があり又人脈・・お友達も多く
太っ腹な そんなイメージの素敵な方です

当館を非常に気に入って頂き
「信州が大好きなのでお気に入りの宿泊の場所があって嬉しい」
「ここを一度利用された方は又ここに来たくなるでしょうね・・」
「又友人を誘ってお伺いいたします」
などなど・・・とても有り難い言葉を頂きました。

何をどの様に努力を続けたら良いのかピントがぼけたり焦ったりのこの所でしたので
焦らなくてもいいから ま じ め に精進・・・の答えのような気がしました。

ただ オーナーはまじめな方なのですが
私は おさぼり が大好きなのです・・困ったものです・・・
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-23 20:22 | お客様の声 | Comments(0)
d0109415_19505113.jpg

フランス語でタルトブールダル (ブルダル) 
クレームダマンドのソースです。

オーナーがいつも大きな梨を箱ごと買ってきますので
2種類のタルトを焼きました。(缶詰ではありません生です笑)

もう一つは梨をキャラメリーゼにしてパイ生地をタルト型で焼き上げました。
が、粉砂糖が多すぎ!!しばらくすると消えるかもと思いながら撮影しています。
d0109415_2094369.jpg


よ~く見るとタルト生地の焼き色が違います。
上はお砂糖の配合が多いのでいい色が出てますが

下の生地はほんの少しだけお砂糖を入れました。
どちらがお客様のハートを射止めるのでしょうか?

私はどちらも好きなので 迷います~~笑
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-21 20:12 | ディセール desserts | Comments(0)

雪が積もりました 

d0109415_11234495.jpg

昨日2㎝積もった雪も現在はうっすらとしています
自宅すぐ側にある4面のテニスコートには大勢の方がプレーを楽しまれています。

ポカポカ陽気なのに 外気温はマイナス1度です。
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-20 11:29 | 大自然 | Comments(2)
d0109415_13523624.jpg
トリュフ風味の鶏のロティ、フォアグラ風味のピラフ詰め アルブフィエラソース添え
d0109415_9172775.jpg

チキンの黒い点々はトリュフでございます!!
やっぱり女性で圧倒的な人気のチキン!!
脂肪分が少なくてヘルシーさが人気のキーポイント!!

世界の珍味のトリュフはやはり美味しい!!(私の個人的な意見です笑)
フォアグラも人によりけりですが ソースやピラフに入るとコクをだしてくれます

鶏のお腹に入っているピラフはチキンの周りの旨みを含み
これが又絶品!! (オーナーはインディカ米が嫌いらしく別にミルキークイン米を
食べていました爆)

それよりも鶏の丸焼きはやはり絶品!!
パリッ!!とした焼き上がりの鶏の皮は何とも・・・ワインの・・・
ん~言葉になりません 


昨日は流石にここ蓼科高原 チェルトの森は雪が降りました。
いつもの散歩中にワ~~~っと来ました笑

いよいよ 雪の季節ですね!!
今年はスキーの板を履いてみようと思います。
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-19 09:42 | お知らせ | Comments(0)

ティータイム

d0109415_1148652.jpg

最近は焼き菓子の方が人気があるように思います。
当日頂くより 翌日か翌々日に頂く方が美味しく頂けます。

中のプルーンがモチっとしていて胡桃が時々アクセント
チョコレート菓子にはグーですね!!

オーナーが言うように少しのお菓子が美味しいく頂けます
トレンディーのスタイリッシュケーキが当館の
コンセプトと一致して大正解でした。


さて昨日は、東京銀座のラデュレに行って来ました。
ランチもかねてマカロンを添えたフォアグラを頂きました。

フォアグラは苦手な人が多いので少し引き気味で注文しました。
でも、以外や以外 私には美味しく頂けました。
d0109415_11545484.jpg

この他に クグロフとマリーアントワネット紅茶を頂き
このフォアグラをペロリとたいらげた私でした。

こちらのお店は銀座三越2Fにあり、日本店第1号店 いまだに行列が出来ていました。
[PR]
by charet_grindel | 2008-11-18 12:02 | ディセール desserts | Comments(0)