人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蓼科高原 チェルトの森にある オーベルジュ の魅力


by charet_grindel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

秋分の日 

蓼科高原では昼過ぎから雨です。 気温は18度ぐらいです。

お彼岸のお墓参りとか、お孫さんの運動会 文化祭など 行事が立て続けで

お忙しい事と思います。

最近、読んだ冊子で、東井 義雄さんの詩が目にとまりました。

目がさめてみたら・・・・

目がさめてみたら

生きていた

死なずに

生きていた

生きるための

一切の努力をなげすてて

眠りこけていたわたしであったのに

目がさめてみたら

生きていた

劫初以来

一度もなかった

まっさらな朝のどまんなかに

生きていた


いや   

生かされていた。


蓼科に来る前に住んでいた兵庫県姫路市の出身の教員(東井義雄さん)の詩を

ある方から紹介して頂き、読んでいました。

又ここで、この詩に触れてみて、又一段と深い感銘を受けました。

皆様はどの様に受け止められましたか?
by charet_grindel | 2007-09-23 16:52 | 感じた事 | Comments(0)