蓼科高原  オーベルジュ  


by charet_grindel
カレンダー

2008年 09月 21日 ( 1 )

チーズとソース

d0109415_9355278.jpg

 ・ROSENBORG Danish Blue Cheese (ローゼンボーグタナブルー) デンマーク原産
 ・TARTE PROVENCALES AUXLEGUMES (野菜のタルト・プロヴァンサル)
 ・蓼科産 いちごに似たトマトとバジル

 ※チーズはオリーブオイルでマリネしてます。

 ブルーチーズ程、塩辛くありません
 又、舌がしびれる事もなく 食べやすいのが特徴です。
 はっきり言って旨いです。

 野菜のタルト・プロバンサルは好評で、この夏は何度も作りました。
 生地はイーストを使って発酵させていますのでパイ生地程油こくありません
 中の液体(アパレイユ)が工夫されてますのでコクと旨みが出やすいお料理です


 
 昨日のメニュー

 ・食の細い方ですので 少しづつ出てくるものでお願いしますとのコメントでした。

 ・前菜   ・ライ麦パンにポークリエット  ・プロバンサルタルトとダナーブルーチーズ
 ・スープ  ・きのこのコンソメスープと温泉たまご
 ・魚     ・FALN DE TRUITE SAUCE AU PORTO
         サーモンのフラン ポルト酒風味ソース
 ・肉     ・TOURNEDOS HENRI IV
         トゥルヌド・アンリー4世 (牛ヒィレステーキ、アンリー4世風)  
 ・デザート ・ハートのダッコワーズ季節のフルーツ添え
        ・サングリア


 前回と今回に続き、様々の反応がありました。

 サーモンのフランはかまぼこにに近い食感があります。
 年配の女性 お腹の手術を受けた方で 食べ物に特に気を使われてみえる
 方でしたが、おても美味しく召し上がって頂いた事がとても印象的でした。

 トゥルヌド・アンリー4世につきましては、何よりソースが決め手だと思います。
 ベアルネーズソースの魅力です。 とにかく旨い!

 お客様から これはどうして作るの? とか このソースが美味しいのよ・・
 とか 共感仲間が増えてニコニコ気分
 お客様の反応が嬉しいです。


 後記
 厨房にデジカメを用意しておりましたが、今回も前菜のみの撮影に終わりました。
 
 
 
  
 

 
[PR]
by charet_grindel | 2008-09-21 10:25 | おもてなし | Comments(0)