人気ブログランキング |

蓼科高原  オーベルジュ  


by charet_grindel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:感じた事( 20 )

妖精の森   チェルトの森  栗の弾る音が・・・_d0109415_13123855.jpg午後1時 23.3度 (外気温)
久しぶりに散歩に出てみました。

何人かの森の住人に出会いました。
笑顔の会話 お元気そうで嬉しかった。

バラと栗の木のある家の外(ガーデンテラス)でお茶を呼ばれました。
栗の実がポンポンと弾ける音が可愛くて

落ちてきた実を思わず撮影しました。
お茶をごちそうして下さったお家の人

la fée du bois  
森の妖精のような人だった

蓼科高原 チェルトの森の妖精のような人々
by charet_grindel | 2012-09-28 13:25 | 感じた事 | Comments(0)
サントノーレ・ローズ・フランボア-ズ  日本橋ラデュレ_d0109415_13474248.jpg


ランチはいつものラデュレ
本日は日本橋 ここは3年前に開店されました。

最初に開店されたのは銀座店でその他に 名古屋 心斎橋 博多 大阪 
が新たに設けられているそうです。

銀座のラデュレより室内の装飾などとても落ち着いた雰囲気でした。

サントノーレ・ローズ・フランボア-ズ  日本橋ラデュレ_d0109415_1415256.jpg

by charet_grindel | 2012-01-08 14:01 | 感じた事 | Comments(0)
フレンチレストラン 「 アルゴ 」  行ってまいりました。_d0109415_1255292.jpg


フレンチレストラン「アルゴ」は、皇居・半蔵門を目の前に、大人のための“洗練された上質な空間”英国大使館に隣接する、複合施設「ONE FOUR TWO by Tojo」9階にございます。

ご興味のある方はこちら「アルゴ」からどうぞ♪

大雪の為1時間40分遅れの高速バスに乗り途中事故の為渋滞に会いましたが
山下シェフに憧れて仲間と共に足を運ぶ約束をしておりましたので

私だけは予定の時間より大幅に遅れての参加でございました。
仲間の理解を得ながら共に喜びを分かちあいとても良い思い出となりました。

江戸城跡 皇居 半蔵門 都会の中の大きな森を目の当たりにしながら
桜の満開の時期はとても素敵でしょうねとつぶやき

又行きたいね~と思わせる雰囲気の良い所でした。
 
by charet_grindel | 2011-03-11 13:12 | 感じた事 | Comments(1)
香りが素敵なニッコウキスゲでございます
シャレーグリンデルに咲くニッコウキスゲ_d0109415_17233375.jpg

車山にニッコウキスゲを見に行く事も無く過ごしていました。
ある日突然オーナーからこれがニッコウキスゲだと聞かされ
我が家の庭先に咲いてくれて ありがとう~!!

そんな気持ちで撮影してましたら なんと!! 素敵な香りのお花・・・
ニッコウキスゲなんて名前が今ひとつピンときません

別の名があるのでしょうか?

別名:ゼンテイカ(禅庭花)
もっと似合わない気がします。

近種のキスゲ(黄萓)はユウスゲ(夕萓)ともいわれ,花の色が黄色く,葉は萓笠を作るカサスゲ(笠萓)に似ているからとか。日光地方に多いということからこの名前になった。

納得いきません・・

英名ではday lily  一日百合  少し納得できます(笑)



 
by charet_grindel | 2009-08-26 17:38 | 感じた事 | Comments(0)
森のコンサートに行って来ました_d0109415_2291413.jpg

ヴァイオリン通奏低音のためのソナタ

蓼科高原チェルトの森 流れ清水にある別荘宅で
開かれた森のコンサート

3年前から憧れたいたコンサートでした。についに参加させて頂きました。
今回で14回目だったようです。

ヴァイオリンとチェンバロの音に酔いしれたひとときでした。
専門的な事はあまり解らないのですが

こうした居間のような所で開かれるコンサートは
音や演奏される方の表情もよくわかりとてもリアルです

別荘オーナー様のお人柄がとても素敵でした。
もちろん演奏者の方もパンフレットのお写真より
とても美人でした。

来年も行けたらいいな~と思う私です。
by charet_grindel | 2009-03-29 22:20 | 感じた事 | Comments(0)

お料理の看板  雪

お料理の看板  雪_d0109415_20225047.jpg

楽天さん向けの看板を作成してみました。

昨日から寒く、雪が舞い落ちる日です。
2~3日前まではポカポカの陽気でしたので

グリンデルのハーブ園の僅かばかりの芝生に
体をスリスリさせて喜んでいたのも束の間でした
急変する温度差には気を付けてください
by charet_grindel | 2009-03-25 20:33 | 感じた事 | Comments(0)
東京と千葉から 当館のランチを・・_d0109415_2151551.jpg

蓼科高原チェルトの森へようこそ~!!
東京と千葉から片道2時間半かけてランチにわざわざお見え頂きました。

心から感謝申し上げます。
by charet_grindel | 2008-10-30 21:55 | 感じた事 | Comments(0)

珈琲ときのこ

珈琲ときのこ_d0109415_12421061.jpg

レックスのとうちゃんことYさん
アメリカンスタイルがよく似合うダンディー派

午後から愛犬レックスと散歩する姿は
どこかのファッション雑誌から出てきたような・・・

実はオーナーはYさんが外人だと思いこんでいたのです笑

寒さの厳しい時以外はチェルトの森を満喫されて
もう12年になると言う・・

秋の穏やかな日はテラスで午後のコーヒーがお勧めです。
本日のお菓子は ダックワーズの季節のフルーツの盛り合わせ。



翌日、原村で小さなクラフト市 10月4日・5日少し足を延ばしてきました。
珈琲ときのこ_d0109415_1333129.jpg



このきのこを鑑定して頂きました。
珈琲ときのこ_d0109415_13372244.jpg

シャレーグリンデルのエントランスに出てくるきのこです。
鑑定に持って行った為少し乾き気味ですが
「はたけしめじ」 と判明!! しました。

感想・・・美味しい!爆
(香り松茸 味しめじと言われる理由が解りました・・・本当に美味しいです)
by charet_grindel | 2008-10-05 13:40 | 感じた事 | Comments(2)
腕が上がりましたね・・・_d0109415_1452560.jpg

*先の岩手・宮城内陸地震で被害に遭われた方には心からお見舞いを申し上げます。
1日も早い回復と復興をお祈り申し上げます*


蓼科高原 本日午後の外気温15度
そよそよと吹く風に・・亜麻色の長い髪を風がやさしく包む~♪ セリフを言いたくなるくらいの
絶好の日和です。

↑上の画像はグリンデルの駐車場の花壇です。
以前UPさせて頂きましたデイジーそしてすみれ・カモマイル・ルピナス・カキツバタ・・
など、比較的小さな花が頑張って咲いてくれています。

↓の煉瓦の花壇はグリンデルハーブ園です。
イタリアンパセリ・タイム・ミント・カモマイル・ナスタチウム・リーキ・など・・・
農薬無しで育てておりますので安心して使ってます。
腕が上がりましたね・・・_d0109415_14241188.jpg


そして今回のお客様はとても素敵な素敵な奥様方でした。
本日の薔薇の花の色相にも出てますように
落ち着きと高級感のある薔薇が何本か入れてあります。笑

腕が上がりましたね・・・_d0109415_1433596.jpg


タイトルの腕があがりましたね・・と言うのは50肩で上がらなくなった
腕が上がった・・と言うのではありません

昨年、開業以来グリンデルをご贔屓にしてくださってるお客様が
何度となく通って下さり、不細工な私の成長を見守るかのように
励ましてくださったお言葉だったのです。

いつもながら、ただ 皆さんのお役にたてたらどんなに嬉しい事でしょうと
それだけの願いでおもてなしを続けさせて頂き、それでも思い通りにならない事が多く
気が遠くなる事もしばしばです。

そんな私の気持ちを察してくださってるかのように この言葉を頂きました。
けっして十分ではありませんが、思いだけは、今後もつないでゆきたいと
願っております。

いつもいつもシャレーグリンデルを愛いして下さってるお客様に
本当に心から感謝とお礼を申し上げます。
by charet_grindel | 2008-06-15 14:49 | 感じた事 | Comments(2)
花まつり に行ってきました。_d0109415_2133474.jpg

                                     画像は昨年のものです
4月8日を繰り上げたお釈迦様の花祭りに行ってきました。
そこでお稚児さんの可愛い姿を見て可愛い!と叫んでいる私がありました。

どの子供さんも可愛くて、親御さんは大変そうでした。
そこで このような 資料を頂きました。

(安岡正篤先生 作)

父母憲章

1 父母はその子供の自からなる敬愛の的であることを本業とする。
  父母を別って言えば、父は子供の敬の的、母は愛の座であることを宗とする。
  
  不幸にして父母の何れか欠けた場合、残った方が両者の分を兼ねねばならないことは
  言うまでもない。

2 家庭は人間教育の素地である。子供の正しい特性とよい習慣を養うことが
  学校に入れる前の大切な問題である。

  このことが善く行われれば少年の非行犯罪がほとんどなくなることが各国において
  実証されている。

3 父母はその子供のために、学校に限らず良き師、良き友を選んでこれに就けることを
  心げけなければならない。

4 父母は随時祖宗の祠を行い、子供に永遠の生命に参ずることを知らせる心がけが大切
  である。

5 父母は物質的、功利的欲望や成功の話に過度の関心を示さず
  親戚朋友の陰口を慎しみ、もっぱら平和と勤勉の家風を作らねばならぬ

6 父母は子供の持つ諸種の能力に注意し、特にその隠れた特質を発見し、啓発することに
  努めねばならぬ。
 
7 人生萬事、喜怒哀楽の中に存する。父母は常に家庭にあって最も感情の陶冶を重んぜね
  ばならぬ。

父母憲章はお子さんの居る家庭ばかりでなく、子供に接する大人の自覚として
私の胸に留めてみようと思いました。

そして、かつて私の父母が私にしてくださった事を子として、これまでの事を感謝に
受け止めてみようと思いました。

そして 最後 7番目の 人生萬事、喜怒哀楽の中に存する。
とありますのは、今現在においても 大切な部分と思います。

まだまだ 足りない所だらけなのですが、何時も求める気持ちと
自覚の感覚を忘れないようにしたいと思います。
by charet_grindel | 2008-04-06 22:11 | 感じた事 | Comments(0)